忍者ブログ

おすすめ映画

このブログでは、私のおすすめ映画(洋画)を紹介します(^^)                           いろんな映画の評価、感想をどんどんお届けします!

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画「ハリー・ポッター」

【評価】
キャスト     ★★★☆☆     ストーリー     ★★★★☆
感動       ★★☆☆☆     泣ける       ★★☆☆☆
笑える      ★★☆☆☆     何度も見たい    ★★★★☆
おすすめ度    ★★★☆☆  

上の評価は、あくまで今までの映画ハリー・ポッターを総合しての評価です。

ハリー・ポッターは、小説嫌いだった私が小説好きになったきっかけです。

みなさんも知っているとは思いますが、一応説明します。
イギリス、プリベット通り4番地に住む少年ハリー・ポッター。
彼は11歳の誕生日に、自分が魔法使いである事を知ります。
魔法世界へとハリーは入っていく事になります。
そんなハリーの魔法学校での生活と、ハリーの両親を殺害した強大な闇の魔法使いヴォルデモートとの戦いを描いた作品です。

上だけ聞くと子供向けですね。もちろん、児童書ですからね。
ですが大人でもこの作品を完璧に理解できる方は少ないでしょう。
そのぐらい内容は奥が深いです。

原作を読んでみて、それから映画を見る事をおすすめします。
小説の評価は↓
登場人物     ★★★★★     ストーリー     ★★★★★
感動       ★★★★★     泣ける       ★★☆☆☆
笑える      ★★★★☆     何度も見たい    ★★★★★
おすすめ度    ★★★★★  

全7巻完結。4巻以降は上下巻となっています。

ハリー・ポッターの良さはなんといってもその内容です。
様々な登場人物の個性はもちろん、ストーリーが素晴らしい。
読むほど奥が深い作品です。頭の悪い私には全てを理解できる日は来ないでしょう。
調べると、登場人物の名前やの杖にも意味があるようです。

ハリーポッターをもっと理解したい人は
http://kooks.seesaa.net/
↑こちらのサイトへ。

このサイトでは本当に私の知らない情報を教えていただきました。
ハリーポッター以外にも様々な事を書いているので、おすすめです。

wikiは
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA#.E6.98.A0.E7.94.BB

そして 、原作の映画化です。

現在最終作のPart1が4月21日にレンタル開始。
Part2は7月15日に公開とのこと。

映画化の良さは、どの作品でもそうですが、小説での想像上で世界を
具体的に映像化してくれる点です。

キャストはおなじみの3人ですね。最終にもなると成長しすぎですが。
1作目と比べるとすごく成長しましたね。

個人的には映画版は小説に忠実ではないので少し残念ではあります。
キャラも若干イメージと違います。
例えばハーマイオニーやルーナ・ラブグットなんかは、原作のイメージでは可愛い感じは全くないですが、映画は可愛いです。
しかし、映画も長いので、小説ではなく映画ハリーポッターのキャラクターとして十分納得できます。

そして、今回の最終作に関して言えば過去最高です。
一番小説に忠実だと思います。2作に分けた効果ですね。
+映画にしかないオリジナルもとてもいいと思います。
成長した3人も見どころです。
ハリーとハーマイオニーのちょっとセクシーなシーンに驚きました。

まだ見てない人は、今からでも小説(図書館で借りよう!)と映画を見て
最終作のハリー・ポッターPart2を楽しみましょう。


 

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

映画鑑賞感想文『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』

  • URL
  • 2011/06/09(Thu)
さるおです。 『HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I/ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』をやっと劇場で観たよ。 やっと、やっとのことで、まともな映画ができました、と思いましたよ。 つまり、"ちゃんと話についていける映画"だという意味です(笑)…

おすすめサイトへのリンク

4140e9c6.png
4140e9c6.png
4140e9c6.png




Amazon おすすめ

◆商品検索は↓
◆あなたへのおすすめは↓

楽天おすすめ

◆あなたへのおすすめは↓
Copyright ©  -- おすすめ映画 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]